わずか67日という超短期間でチャレンジした令和元年度(2019年度)『行政書士試験』合格発表の結果は⁉︎

f:id:arikitakansha:20201005194023j:plain:w500


2019年8月中旬に慣れない勉強をし過ぎて「うつ病」を発症してしまうという失態。

そんな状況下で受験した「社会保険労務士試験」には、当然の如く惨敗してしまいました。

それでもその悔しいオモイを胸に、必死に勉強して僅か67日で「行政書士試験」にチャレンジした私。


あれから80日目となる本日、ついに令和元年度行政書士試験・合格発表の日がやってきたのです。

独学で挑んだ行政書士試験の結果は?

いよいよ、合額発表の時がやって来ましたよ!

意外と緊張してしまい、昨夜はなかなか寝付けなかった私…

合格ラインのギリギリにいると、本当に緊張感がハンパないですね…択一だけで合格ラインを超えている人が心底羨ましいです。

まぁ現段階で確かなことは、合格ラインの180点に達するためには択一の自己採点158点に加えて記述式で22点以上の獲得が絶対条件だということです。


ちなみに、自己採点時の記事は⬇️コチラです。未読の方は是非どうぞ!

それでは結果発表です!

意を決して、一般財団法人行政書士試験研究センターの公式サイトにアクセスしてみましたが、繋がりにくい状況となっていました。

それでも暫くしてから「試験結果の合格者受験番号」を確認してみたところ・・・



ありましたよ!あったのです、私の受験番号が!!


行政書士試験に合格しました!!!


な、なんと、わずか67日の勉強期間で行政書士試験に合格したのです!

いやぁ嬉しいです!本当に嬉しいですよ。

社労士試験の直前で「うつ病」になったりして、すごく苦しかったですから…

ひとまず少しだけ救われたような気になりました。本当に良かったです。


今日は素直に喜んで祝杯をあげて爆睡しようと思っていますが、また明日からは令和2年度の「社労士試験」に向けて勉強を頑張らなければなりません。


\後日届いた合格証/
f:id:arikitakansha:20201005194114j:plain:w500


あっ!それから、今回の行政書士試験のチャレンジで得た知識などに関しても、このブログ等で皆さんにお伝えしていければと考えています!

だもんで、引き続き当ブログもご愛読いただければ嬉しく思ったりする今日この頃です。どうぞ今後ともよろしくお願いします!


クレアールさんが無料提供されているこの書籍。貰っておいて損はないと思いますよ!