令和3年度(2021年度)『社労士試験』に向けて新たなテキストを購入!今年はこれで勝負です!!

f:id:arikitakansha:20210317101937j:plain:w500:h300

スポンサーリンク

社労士試験のおすすめ最強テキストはコレでしょ⁉︎

「よくぞまぁこれ程までに法改正しますよね?」ってな皮肉を言いたくなるほどに毎年、毎年、勉強すべき法律内容がコロコロ変わってしまう『社労士試験

昨年勉強した法律内容が現段階では既に変わっている部分なんかも多々あって、前年に使用したテキストを引き続き使うのがなかなか難しい、そんな試験だったりするわけです…

とは言っても試験科目数が多い『社労士試験』のテキストって決して安くはないので、毎年買い替えるのも金銭的に厳しかったりするんですよね…

ですから昨年は前年に使ったテキストを流用しつつ、法改正部分などは月刊誌で対応するという方法をとってみたりしたのですが…


まぁその結果、見事なまでに本試験では惨敗してしまいました…

てなわけで、お金に余裕があるわけではないのですが、今年は社労士試験・最後のチャレンジと決めて挑むラストチャレンジイヤーなので、万全の体制で挑むため今更ながらも新たなテキストを買う決意をした私なのでした。

スポンサーリンク

最後はやはり、このテキストと共に!

さてさて、今回、私が色々と悩んだ末に購入したのは⬇️「山川社労士予備校」さんのテキストとなります!



【山川靖樹の社労士予備校】
本来は有料通信講座「山川社労士予備校」で使用するテキストですが、講座を受講しなくともテキストのみの購入が可能です。全10冊。

実は初めて令和元年度に社労士試験を受験したとき「山川社労士予備校」さんの月額講座を受講して、この製本テキストを使いました。

初めての社労士試験結果は大惨敗でしたが、その当時に抱いたテキストの印象は「コンパクトながら分かりやすくて情報盛りだくさん!」という感じで高評価でしたし、結局のところ昨年も流用したわけですから、要は慣れ親しんだテキストの最新版を購入したということになります。


特に月額有料講座を申し込んでいなくともテキストだけ楽天市場で買えるのですから、これはとても良い買い物ができたような気がしています。とは言え、決して安い買い物ではないんですけどね…


まぁこの時期に新たなテキストを購入するなんて微妙な感じかも知れませんが、兎にも角にも約5ヶ月後となった本試験へ向けて「できることはヤル!」「可能な限り頑張る!」そんな気持ちを持続させながら日々邁進していきたいと思っています。


無料なので、貰っておいて損はないかも?