【松屋フーズのカレー】を徹底調査!『松屋』『松のや』『マイカリー食堂』その全てを実際に食べてレビューしてみた件!

皆さんにとって「松屋」と言えば、“牛めし”で有名な『松屋』を思い浮かべる方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

そりゃそうですよね。松屋は松屋であって「松屋以外の松屋って何?」そう考える方が普通ですもんね。

確かに世間一般的に「松屋は松屋」なのですが、本来「松屋」は東証一部上場企業の(株)松屋フーズが手掛ける1ブランドであって、私的に「松屋」と言えば「とんかつの松屋」「ラーメンの松屋」「回転寿司の松屋」などなど色々な「松屋」をイメージしてしまうのです。

そして「松屋」と言われても「どの松屋?」なんて聞き返してしまう感じになってしまっている今日この頃。


最近の松屋フーズは、本当に様々な飲食分野に参入していて、私も色々な松屋に行く機会が多くなって来たことがそう感じさせる要因になっているのだと思います。

まぁ公式HPを見ても⬇️こんなに多くのブランドが紹介されているわけなのですよ!

f:id:arikitakansha:20200224072922j:plain:w600:h350


そしてこの度、カレー専門店な松屋『マイカリー食堂というお店でカレーを食べて「なんじゃこりゃ?」と唸ってしまった私。


はたまた少し前に⬇️ラーメン屋な松屋『松軒中華食堂で酷評した私。
www.arikitakansha.com


更には⬇️回転寿司な松屋『すし松で微妙な評価をした私。
www.arikitakansha.com


おいおい「最近の松屋はどうしたんだ?」なんて疑問が頭を駆け巡り、こうなったら松屋フーズでカレーを提供する3ブランド松屋』『松のや』『マイカリー食堂』その全てのカレーを実際に食べてレビューしてみようじゃないか!そんな感情が私を突き動かし、今回の記事と相成ったわけなのであります。


それでは以下、目次となります。最後までお付き合い頂ければ幸いです。


スポンサーリンク

松屋「創業ビーフカレー」の実食レビュー!

『松屋』のカレーと言えば、今は「松屋の創業ビーフカレー」がその代表となるんでしょうか?まずは、その「牛めしの松屋」のカレーから実食レビューして参ります!

f:id:arikitakansha:20200221191155j:plain:w400:h200

こちらの「創業ビーフカレー 490円」は、長年、松屋ファンを魅了し続けた「オリジナルカレー 390円」の販売をヤメてまで提供に踏み切った、松屋の歴代最高傑作なのだとか。

f:id:arikitakansha:20191204200617j:plain:w500:h250
f:id:arikitakansha:20191204200844j:plain:w500:h150


創業ビーフカレーを食べたときの⬇️過去記事はこちら!
www.arikitakansha.com

それでは、いざ実食!

もう今では松屋フーズの代名詞となりつつある、徹底したセルフサービス方式。

私の通う『松屋』もセルフサービス店舗に様変わりしてしまい、定食+αな温かさみたいなモノがなくなったように感じるのは、やはり気のせいなのでしょうか?

創業ビーフカレー 490円

f:id:arikitakansha:20200221184617j:plain:w500:h300

それでは、いざレビュー!

今回で「創業ビーフカレー 490円」を食べるのは2度目となります。

過去記事にも書きましたが、はっきり言って以前の「オリジナルカレー 390円」の方が安くて美味しかった!改めてそう感じました。


ただ単に商品を劣化させて100円値上げした。そんな松屋の姿勢に納得いかない人って、以外と多いのではないでしょうか?週1ペースで通っていた私も、今では月1ペースに変わりましたからね…

それでも世間一般的には、価格的にみても十分満足できるカレーなのだと思います!確かに味も価格も悪くはないのですが、どうにも私的にはフルーティな甘みがクド過ぎる点が好みではないのです…
★★★☆☆

スポンサーリンク

松のや「スパイシースープカレー」の実食レビュー!

本格的なとんかつメニューを気軽に楽しめる「松のや」は、2019年4月に全国190店舗を達成し、中国上海、米国ニューヨークにも出店。店舗はビルイン型に加え、広い店内にテーブル席やソファ席、個室タイプ席、キッズスペースなどを設けた、ロードサイド型大型店もオープン。松屋フーズは、「松のや」を牛めし・カレー・定食店「松屋」と並ぶ事業の第二の柱へ育むべく、200店舗体制を目指し、これからも出店を推進します。(引用:松屋フーズ公式HP

松のや』こそ松屋フーズの最高傑作ブランドだと確信している私!

f:id:arikitakansha:20200221191207j:plain:w400:h150

\これで550円って破格ですよね!/
f:id:arikitakansha:20200224131405j:plain:w500:h400

そのうえ、我が家の近隣店舗では定食類を注文すると「ごはん&味噌汁おかわり自由!」なんて素晴らしいサービスをやっていたりするわけです。まさにブラボーって感じですね!

それでは、いざ実食!

こちらのお店も徹底したセルフサービス方式な店舗なのですが、驚いたのはコップが「紙コップ」だったことです。ここまで人手不足対策に拘るのも、ある意味すごいですよね…


本当は「ロースかつ定食 550円」を食べたかったのですが、このブログ企画のためにカレーを選んでしまいました。

f:id:arikitakansha:20200224135849j:plain:w500:h400

ロースかつスパイシースープカレー 650円

f:id:arikitakansha:20200221182229j:plain:w500:h300

f:id:arikitakansha:20200221182246j:plain:w500:h300


それでは、いざレビュー!

こちらのカレーは「スープカレー」というネーミングになっています。

そのためカレールーのサラサラ感は半端なく、見た目のカレーライス的なビジュアルとのミスマッチ感と相まって、どうも私の好みではなかったですね…


それでも分厚いロースカツが乗って650円なら激安だとは思います。

まぁ確かに650円という価格は素晴らしいとは思うのですが、肝心の味の方は…コクが足らなくてアッサリし過ぎかな?そんな印象が強かったです。これなら定食を食べた方が断然に良かったですね。
★★☆☆☆

スポンサーリンク

マイカリー食堂「ロースかつカレー」の実食レビュー!

松屋フーズが培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店。店名の「マイカリー食堂」は、2種類のカレーソースと多彩なトッピングを組み合わせ、好みのカレーを自由にオーダーできることから名付けました。人気のロースかつカレーには、「松のや」で好評の熟成チルド肉を使用。女性に人気のバターチキンカレーなど、オリジナリティあふれる商品を提供しています。(引用:松屋フーズ公式HP

f:id:arikitakansha:20200221182210j:plain:w400:h200

まだ東京都内に5店舗しか存在しない『マイカリー食堂

そして「松屋フーズが培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店」なんていうフレーズ。

もうこれは食べに行くしかないでしょ!なんて思ってしまうのは、決して私だけではない筈です。

それでは、いざ実食!

公式HPによると、なにやらカレーソースは2種類あるそうなのですが、私が訪れた店舗の券売機を見る限りは、そんなこと全く分かりませんでしたよ…

普通に「おすすめメニュー」に誘われてボタンをポチッと押したら、人気の「ロースかつカレー」が登場しました。

f:id:arikitakansha:20200226044117j:plain:w500:h400

ロースかつカレー 550円

f:id:arikitakansha:20200221182754j:plain:w500:h300

それでは、いざレビュー!

『松のや』のロースかつスパイシースープカレーと比べれば、薄っぺらいロースカツが乗った印象は否めませんが、それでもこのロースかつカレーが550円は激安ですよね!


そのうえ「松屋フーズが培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店」なんていうフレーズまでついてくると、いやが上にも期待が高まります。

てなことで一口いただいてみましたが・・・

私の手は2口目で完全に止まってしまいました。間違いなく好みの問題だとは思うのですが、それでも、なんと言っても、このカレールーは個性的すぎますよ…私の口には合いませんでした。もうそれ以上、語ることはありません。
★☆☆☆☆

スポンサーリンク

まとめ

これからの外食産業は『松屋フーズ』が本来の低価格とクオリティの高さで牽引していくのだろうと思っていた私。

どうしたんだ⁉︎ 松屋フーズ…

そう言葉を発せずにはいられませんでした…


今回、松屋フーズのカレーを3種類たべさせていただきましたが、如何せん感動は何一つありませんでした。

「食で人を感動させる!」そんな熱い想いを期待していたのですが、そんなこと微塵も感じることができませんでした。


東証一部上場企業の(株)松屋フーズって「空売り」できるんですかね?最近は、そんなことを考え始めてしまった私なのでした。


創業ビーフカレー 490円
f:id:arikitakansha:20200221184617j:plain:w500:h350


ロースかつスパイシースープカレー 650円
f:id:arikitakansha:20200221182246j:plain:w500:h350


ロースかつカレー 550円
f:id:arikitakansha:20200221182754j:plain:w500:h350


やはり松屋のカレーなら、今はなき「オリジナルカレー」が1番美味しいと思いますね!もうネットで買うことしか出来ませんけど…


ちなみに「オリジナルカレーが食べたい!」という方に対しては『オリジナルカレー20個セット』3,980円(税・送料込)がおすすめです!

これだと1個あたり199円で超絶お得なんですよ!

※2020年2/25現在の価格であるため、リンク先のHPで金額等のご確認をお願いいたします。


まぁそれから「自宅でカレー」と言えば、王道の【新宿中村屋】のカリーセットも良いと思いますよ。価格はそれなりに高いですけど、安定した美味しさです!


新宿中村屋 初回限定・送料無料!
中村屋オンラインショッピング るく〜るるくる
中村屋オンラインショッピング るく〜るるくる

カリーと言えば『新宿・中村屋』
少し贅沢な値段も安定の美味しさですね!

スポンサーリンク