『鮮魚らーめん 五ノ神水産』で食べた“銀だら西京味噌つけ麺”があまりにも衝撃的だったのでレビューしてみた件!

f:id:arikitakansha:20200124213600j:plain:w500:h320

「鮮魚らーめん」の名に偽りなし!衝撃すぎる“つけ麺”が登場!

神田のオフィス街に突如として現れるモダンなお店『鮮魚らーめん 五ノ神水産

らーめん」という文字が見えなければ、きっと誰しもここがラーメン店だとは思わない外観ですね!

こちらのお店は、ラーメンマニアも唸らせる大人気店『らーめん いつ樹』などを手掛ける「五ノ神製作所」の系列となります!

f:id:arikitakansha:20200124213649j:plain:w500:h350

こちらがお店のコンセプト!

f:id:arikitakansha:20200215192635j:plain:w500:h250

魚を飲んでみませんか?
もう斬新すぎる謳い文句ですよね…

スポンサーリンク


食べログランキング
「神田 ラーメン」検索では5位!

f:id:arikitakansha:20200215192706j:plain:w500

便利でお得な『食べログ』の使い方については⬇️コチラの記事で紹介しています!
www.arikitakansha.com


\なんとも個性的な店看板です!/
f:id:arikitakansha:20200124213615j:plain:w500:h320

f:id:arikitakansha:20200124213628j:plain:w500:h320


それでは、いざ実食!

さてさて、それでは店内に入ってスグ左てにある券売機で、噂の「銀だら西京味噌つけ麺」のボタンをポチっと押し、食券を購入してからカウンター席に陣取ります。


お邪魔したのが平日の14時頃だったので、混雑することなく食券購入から10分ほどで提供されました!

銀だら西京味噌つけ麺 900円

f:id:arikitakansha:20200124213705j:plain:w500:h320
麺は全粒粉が練り込まれているタイプであって、コシがあると言うよりも随分と固めな仕上がりとなっています。最近の流行ですかね?私個人的にはモチモチ感ある方が好きなのですが…

そして麺の上には「ガリ」や「カブ」「お麩」などの珍しいものがトッピングされています!

f:id:arikitakansha:20200124213718j:plain:w500:h320

いやはや、この器が提供された時点から「銀だら西京味噌焼き」の匂いが顔を覆います。もはや和食のお店にいるような錯覚に陥りますね。

f:id:arikitakansha:20200124213741j:plain:w500:h320

さてと、それでは麺をつけ汁に浸して一口いただいてみます・・・

はい、これは完全に「銀だら西京味噌焼き」ですね!目を瞑って食べたら自分が何を食べているのか分からなくなります…

f:id:arikitakansha:20200124213755j:plain:w500:h320

つけ汁の中には一口サイズの鶏チャーシューが入っているのですが、これは味・食感ともに間違いなく「魚の身」ですよ。

魚を飲んでみませんか?」お店のコンセプトは伊達ではなかったようです。もうここまで徹底していると、私の中には感動以外の感情は見当たりません

f:id:arikitakansha:20200124213808j:plain:w500:h320

ごちそうさまでした!!

いやぁ〜こんなに個性的な“つけ麺”を食べたのは人生初です!ビックリしました。

ここまで突き抜けると、正直「凄い!」とは思いますが、私の個人的好みだけで言うと「これは無理」に分類されます。完食できませんでした…


確かに、この味に仕上げる技術や情熱は素晴らしいものがあって、真似をしようと思っても私には到底無理な話なのですが、これだけ個性的で癖があると好みが別れますよね。

もう恐ろしい程に、これは完全に好みの問題であって、好きな人は好きなんだろうなぁとは思いますが…

つけ麺・ラーメン食べるならコチラ!
送料かかりますが、本物が食べられます!