『リンガーハット・プレミアム』でプレミアム長崎ちゃんぽんを食べて来た!

f:id:arikitakansha:20200116121909j:plain:w600

新年早々、近所にある『長崎ちゃんぽんリンガーハット』で福袋なんてモノを購入したことで、リンガーハット「お食事割引券2,000円分」をゲットした私。


リンガーハット福袋の詳細は⬇️コチラの記事で!
www.arikitakansha.com

そのゲットした「お食事割引券」の有効期限が2020年2月29日までとなっているため、その存在を忘れて知らぬまに紙屑になってしまわぬよう、何時も財布の中に忍ばせて生活している私なのです。


そんなある日、突如として「リンガーハットお食事割引券」を財布に忍ばせていたことに感謝してしまう、そんなアンビリバボーな出来事に遭遇しました!

な、なんと、世界にわずか11店舗しか存在しないリンガーハット・プレミアム』を発見してしまったのです!

リンガーハット・プレミアム全店舗

1.TOKYO PREMIUM 広尾(東京都渋谷区広尾)
2.YOKOHAMA PREMIUM 横浜西口店(神奈川県横浜市西区)
3.TOKYO PREMIUM 日比谷シャンテ店(東京都千代田区有楽町)
4.TOKYO PREMIUM 軽井沢・プリンスSP店(長野県北佐久郡軽井沢)
5.TOKYO PREMIUM 新橋店(東京都港区新橋)
6.PREMIUM 長崎ハウステンボス店(長崎県佐世保市ハウステンボス町)
7.PREMIUM イオンモール宮崎店(宮崎県宮崎市新別府)
8.PREMIUM 梅田店(大阪府大阪市北区)
9.PREMIUM 京都四条河原町店(京都府京都市中京区)
10.PREMIUM 羽田空港第1ターミナル店(東京都大田区羽田空港)
11.PREMIUM 西武所沢S.C.店(埼玉県所沢市)

スポンサーリンク

初のリンガーハット・プレミアムへLet's Go!

今や日本全国に700店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店『リンガーハット

さすがに同チェーン店の名前さえ聞いたことがない方は稀でしょうし、恐らく多くの日本人が「リンガーハット」の存在を知っていて、「リンガーハットの長崎ちゃんぽん」を食べたことがあるのではないでしょうか?

それ程までにメジャーとなった感のあるリンガーハットが「いつもと違う非日常的なリンガーハット」を目指して、全国で11店舗だけ直営している『リンガーハット・プレミアム』の存在って皆さんご存知でしたか?

リンガーハット・プレミアムとは?

そもそも「いつもと違う非日常的なリンガーハット」って何?という気もしますが、公式リリースによると以下のようです。

プレミアムな理由は、健康志向に対応してスープの塩分をやや控えた代わりに、野菜の旨味とコクをアップさせた特製スープを使用していること。更には具にイカゲソを使っていること。

だそうです。

ただその分、価格もプレミアムでして、ちゃんぽん等メイン商品の価格が通常のリンガーハットよりも100円高い設定となっています。

f:id:arikitakansha:20200116121919j:plain:w600

プレミアム長崎ちゃんぽんを実食!

さてさて、それでは巷で“幻”とまで囁かれた「プレミアム長崎ちゃんぽん」を早速いただいてみますよ!ドキドキしますね!よく見ると中央右側に「イカゲソ」を発見しました!

プレミアム長崎ちゃんぽん 759円

f:id:arikitakansha:20200116121438j:plain:w600:h350

それでは「いただきます!」と、まずはスープを一口いただいてみましたが・・・

「ん…?」言われてみれば優しくコクのあるスープのような気がしますが…正直、プレミアムか否か、その違いは同時に食べ比べてみないと分からないのではないでしょうか?そんな気がしました。

プレミアムに+100円の価値はあるのか?

上の「プレミアム長崎ちゃんぽん」の写真と見比べてみても「ウォーリーを探せ!」ばりに、その違いはなかなか見出せませんよね。

長崎ちゃんぽん 649円

f:id:arikitakansha:20200116121509j:plain:w600:h350

スープに関しても、言われてみればその違いに気づくかも知れませんが「プレミアム長崎ちゃんぽん」を単体で食べても「これ、メチャクチャ美味いよ!」とはならないのでは?それよりも「いつもの長崎ちゃんぽんと何が違うの?」そんな感覚をもつ方が多い気がします。


ちなみに、通常のリンガーハットのランチなら「プレミアム長崎ちゃんぽん」と同じ値段(759円)で「長崎ちゃんぽん」に「薄皮ぎょうざ5個」が付いて来るのです!

長崎ちゃんぽん+餃子5個 759円

f:id:arikitakansha:20200116121539j:plain:w600:h320

まぁこれは好みの問題なのでしょうが、皆さんは同じ値段ならどちらを選びますかね?

リンガーハット・プレミアム』の少し贅沢な空間と、少し綺麗な食器で、少し優しくコクのあるスープと、少しばかりのイカゲソが入った「プレミアム長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんリンガーハット』の見慣れた空間と、少し使用感のある食器、いつものスープと、薄皮ぎょうざ5個のセット「リンガーランチ

どちらも759円なのです。

もう私は完全に庶民派なので、同じ値段なら餃子5個が付いてくる後者の「リンガーランチ」を選んでしまいますね!きっと、多分、間違いなく…

それでも今後の『リンガーハット・プレミアム』のブラッシュアップには期待しつつ、注目はしていきたいと思っています。