『長崎ちゃんぽんリンガーハット』で福袋2020年版を買ったらお得感が満載だった件!

f:id:arikitakansha:20200103083753j:plain:w500

今年は「お得」に生きようと、なんだか「福袋」の購入に燃えております。

既に「おかしのまちおか」で福袋を購入し、夜はお菓子三昧な日々を過ごしている今日この頃ではありますが、今回は「長崎ちゃんぽんリンガーハット」で福袋を購入したため、その内容や評価・感想などをご紹介していきたいと思います!


2020年『リンガーハット』の福袋を購入!

我が家の近くにある「長崎ちゃんぽんリンガーハット」店前には、昨年末から⬇️こんなチラシが貼ってありました。

f:id:arikitakansha:20200103084255j:plain:w500:h400

なにやら「お得」そうな、このチラシ。見ているだけで欲しくなってしまってしまいませんか?もう私の中では、年明け前から完全にロックオン状態に突入していましたよ!

本当は事前に予約しても良かったのですが、何気に新年の雰囲気を味わおうと、年明け早々ダッシュで買いに行ってきました!

福袋 2,000円

f:id:arikitakansha:20200103083941j:plain:w500:h400

何気に洒落た紙袋、よく見るとリンガーハットは「日本の野菜」を使い始めて10周年なのだそうです。

って、それまで何処の野菜を使ってたの?なんて疑問に感じたので調べてみたけどよく分かりませんでした…まぁどこかの国から輸入していたのでしょうね…


福袋の中身を紹介!

それでは、帰って玄関を開けるや否や、入っている中身は知っているのだけれど、なんだかはやる気持ちを抑えながら確認した「福袋の中身」は⬇️こんな感じでした!

f:id:arikitakansha:20200103083825j:plain:w500:h420

そもそも販売価格2,000円にも関わらず、「お食事割引券500円」が4枚入っている時点で基本的に損することはないのです。

そのうえ「薄皮ぎょうざ(3個)お食事引換券」×2枚カップ麺×2個が付いてくるのですから、お得感満載ですよね!

お食事割引券500円×4枚

有効期限が2020年2月29日までと、思いの外、短い期間となっています。

まぁ3回も行けば使い切ってしまうほどの金額ではあるので、使わずに期限切れなんてことにはならないでしょうが、生活圏内に「リンガーハット」がない人にとっては、少しハードルが高いかも知れませんね。

f:id:arikitakansha:20200103083956j:plain:w500


薄皮ぎょうざ(3個)お食事引換券×2枚

これも同様に2月末までとなっています。

ただ、リンガーハットの「薄皮ぎょうざ」は柚子胡椒を付けて食べると、とても美味しいので、私的には嬉しい食事券なのです!3個というのも丁度良いですね。

f:id:arikitakansha:20200103084013j:plain:w500


長崎ちゃんぽんカップ麺×2個

アマゾンで1個210円で販売されています。

それがタダ同然で2個ついてくるのですから、これは嬉しいですね!

ちなみに「リンガーハットのカップ麺」を食べる際、私は「九州ドライベジ乾燥野菜」を追加投入して「野菜マシ」にして食べます!「野菜マシ」も「野菜マシマシ」もオススメですよ!

f:id:arikitakansha:20200103084407j:plain:w500:h450




まとめ

いやぁ『リンガーハット』の福袋は、かなりお得なのではないでしょうか?

購入金額と同額の「お食事割引券」、柚子胡椒と相性抜群で美味しい「薄皮ぎょうざ」の引換券2枚、長崎ちゃんぽんカップ麺2個、これなら大満足でしょ!

全国展開している飲食チェーン店の「福袋」って、本当に「お得感」あって楽しくなりますね!

皆さんのお近くの店舗にも、まだ「福袋」が置いてあるようであれば、購入を検討してみては如何でしょうか?

関連記事

www.arikitakansha.com