松屋のカレーが実質値上げ?新メニュー「創業ビーフカレー」は美味しいのか?実際に食べて評価してみた!

f:id:arikitakansha:20191204200617j:plain:w500:h350
f:id:arikitakansha:20191204200844j:plain:w500:h200


牛丼・定食と言えば「吉野家」でもなく「すき家」でもなく『松屋』をこよなく愛する私ですが、何やらこれまで定番中の定番メニューであった「オリジナルカレー 390円」が先月末で販売終了し、代わりに「創業ビーフカレー 490円」なるモノが新たにメニューに加わったとのこと。

これまでの「オリジナルカレー」から100円高くなった「創業ビーフカレー」

世間一般的にこれを「値上げ」と呼ぶのか否か、それはその分「美味しくなったか否か」で判断されるのだと思います。

松屋で100円と言えば結構な値上げ幅ではありますが、私個人的には「それでも更に美味しくなっているのであれば、むしろ大歓迎!」そう考えていますよ。

ただ、以前のカレーよりも約1.25倍も高い値段になったにも関わらず、あまり違いが分からなかったり、逆に美味しくなくなっていたりしたら、それはもう「値上げ」と「劣化」以外の何者でもなく批判は免れないでしょうね。


f:id:arikitakansha:20191203183155j:plain:w500
f:id:arikitakansha:20191204122142j:plain:w500:h400


それでは松屋にレッツゴー!

松屋で3回に1回は「オリジナルカレー」を食べる身としては「内心穏やかじゃないねぇ」という訳で、早速、松屋で新メニューとなる「創業ビーフカレー」を食べるために出陣して来ました!


店内に入って食券機で迷わず「創業ビーフカレー」のボタンをポチッと押して、待つこと数分で到着です。

相変わらず松屋は「早い!」ですね。せっかちな私には有り難いお店です。


「創業ビーフカレー」並490円

f:id:arikitakansha:20191204122155j:plain:w500


さて、それでは「いただきます!」と、ごはんをルーに浸して一口いただいてみましたが・・・

う〜ん・・・正直、以前の「オリジナルカレー」の方がスパイシーで断然に美味しかった!

食べた感想としては

・何だかメリハリのないダラけた味わい
・甘ったるさの後に来る辛味が食べ手を飽きさせる
・コクはあってもフルーティーな甘みがクドさを感じさせる
・唯一、牛肉の具材感があってコスパが悪くない点は評価したい


まぁそんな感じでした。一言で表すなら「残念」というコトになります。

もちろん最後まで完食はしましたが、“松屋歴代最高傑作”がこのカレーで良いのでしょうか?

「松屋の本気のカレー」と謳って100円値上げした商品が、この「創業ビーフカレー」なのかと考えると、物足りなさ、いや、不満を抱える人が圧倒的に多いのでは?と本気で心配するくらいです。

何気に半年くらいしたら値段は490円のままで「オリジナルカレー」に戻すのかな?なんて勝手に予想しいるのですが、どうでしょうか?

オリジナルカレーが食べたい!

やはり以前の「オリジナルカレー」が好きだと考える人は非常に多いみたいですね。

既に「楽天市場の松屋フーズ」には「オリジナルカレー」の注文が殺到しているようですから、オリジナルカレー派の人は早めに注文(確保)した方が良いかも知れません。


ちなみに、私がチョイスするのは『オリジナルカレー20個セット』3,980円(税・送料込)ですね!

これだと1個あたり199円だし、ポイントがつくから実際はもう少し安くなってお買い得です。

さすがに30個セット(4,980円で1個あたり166円)だと多いし、10個セット(2,980円で1個あたり298円)だとコスパ悪いですから。

まぁ兎にも角にも、個人的に今後の松屋では「豚肩ロースの生姜焼定食」か「ソーセージエッグW定食」のオーダーが多くなりそうです。残念ですが仕方ありませんね。



ちなみに「年末年始は贅沢三昧だ!」なんて考えている余裕のある方々は、やはりカレーと言えば王道の【新宿中村屋】の超おすすめカリーセット!じゃないですか?

以前に1度だけ注文して食べたことがありますが、同封されているレシピ通りに作れば「美味しい!」と思います。贅沢な値段ですけど…