スシローの「魚介豚骨つけ麺」が何やら絶賛されているので、元ラーメン店主が食べて素直に評価してみた!

スシローで「魚介豚骨つけ麺」を食べた件


普段、何気に読み流しているGoogleの「おすすめの記事」一覧なのですが、今回は思わず「おっ⁉︎」と読み飛ばすワケにはいかないブログタイトルが目に飛び込んで来ました!

それが⬇️コチラです!!

f:id:arikitakansha:20191124133940j:plain:w500

Googleのおすすめ記事に出てくるくらいですから、非常に多くの方がこのブログを読んだのではないかと思われます。

何処のどなたかは存じ上げませんが「あまりにも過激な表現じゃありませんか?」なんて少し、いや物凄く気になってしまったので、今回の記事としてピックアップさせて頂いた次第なのであります。

ピリピリムード漂う…

我々ラーメン業界に携わる者、いや私の場合は携わっていた者ではあるのですが、自分のお店を出店している人間は自らのお店を守るために死に物狂いで頑張っています。

朝早くからスープ作りに取り組んで夜遅くまで片付けをする。休みの日だって仕込みに追われて、ゆっくりなんてしてられない。

私もそうでしたし、私の友人たちもそうして毎日ガムシャラになって働いているのです。

そんな「ラーメン」「つけ麺」に人生を賭けて挑む専門店が回転寿司チェーン店が提供する「つけ麺」に負ける?

そんなコトがあるワケないし、あってはならないのです!


なんて、そんな深刻な話しでないことは重々承知しているのですが、回転寿司チェーン店の既製品ありきの麺類商品が、専門店の商品と比較されるコト自体に疑問を感じたもので…

まぁ「黙ってなんていられない!」なんてコトで、実際にスシローの「魚介豚骨つけ麺」を食べて素直に評価してみようじゃないか!というのが今回の記事の趣旨なのであります。

いざ、スシローへ!

何はともあれ、そんなに美味しいとおっしゃる「つけ麺」が食べられるのであれば、もう迷うことなく本日の昼食はスシローに決定です!

美味しいお寿司を食べるついでに「つけ麺屋を潰しにかかるほどの秀逸な魚介豚骨つけ麺」なんてモノを食べるぞ!と意気込んで、近所のスシローに出陣して来ました!

f:id:arikitakansha:20191124133952j:plain:w500


基本的に回転寿司チェーン店は、衛生上の問題、匂いの問題、手間隙コストの問題などから自店でラーメンスープなんて作れません。

ですから業務用の希釈タイプスープとなってしまうのは仕方のないトコロなので、本当は自店でスープを炊く専門店と比較するのも如何なモノかとは思ったりするのですが…

まぁそれでも実際に食べてもないモノに対して意見するのも何だかなぁ…と思い、大人気なくもありますが「スシローでつけ麺」を食べてきた次第なのであります。

スシローの「お寿司はコスパ最強!」

たまたまお邪魔した本日は「お寿司3貫盛りフェア」なんてモノをやっていたので「本鮪3貫盛り(大トロ・中トロ・赤身)」を注文してみましたが、これで330円(税込)なんて凄い企業努力ですね!「ブラボー!スシロー!」と思わず叫びそうになりました(笑)

凄く美味しかったです!

f:id:arikitakansha:20191124134003j:plain:w500:h330


新物いくら包み」これで110円って安いですよねぇ

f:id:arikitakansha:20191126135106j:plain:w500:h330


天然インド鮪7貫盛り」 1,078円 味もボリュームも大満足

f:id:arikitakansha:20191126135121j:plain:w500:h330


スシロー「魚介豚骨つけ麺」の評価は…

さてさてと、一通り美味しいお寿司をいただいたところで、噂の「魚介豚骨つけ麺」をオーダーしてみました!

f:id:arikitakansha:20191124134017j:plain:w400:h350


オーダーしてから10分程して到着した「魚介豚骨つけ麺」396円(税込)がコチラとなります!

f:id:arikitakansha:20191124134029j:plain:w500


まぁ正直、あまり期待感も持たずに麺をスープに浸して一口いただきましたが・・・


案の定、業務用の「つけ麺スープ」+「海老パウダー」+「海老エキス」をお湯で溶いたといった感じでしょうか?


f:id:arikitakansha:20191124155638j:plain:w250:h250

こんな感じの、つけ麺タレ「あみ印 つけ麺 魚介豚骨スープ 1㎏」などにスーパーで売っている「カツオ粉」や「混合(鰹+鯖+煮干)粉」を小さじ1ほど入れれば、程よい感じの「つけ麺」に仕上がります。


今回のスシローつけ麺もそんな業務用希釈スープ全開だったので、恐らくエバラなどの大手食品メーカーがスシローオリジナルの業務用つけ麺タレを作っているのだろうと思います。

そして麺は全粒粉を練り込んで健康志向を主張したかったのかも知れませんが、小麦のねっとり感があって残念過ぎる麺でしたし、3口ほどで食べ終わる量の少なさ…

流石に、この「魚介豚骨つけ麺」のクオリティはいただけません。専門店がこんな商品を提供して、3ヶ月お店を続けられたら神がかり的ですね。まぁそんな感じの評価となります。


って、回転寿司チェーンのサイドメニューなのですから、そりゃそうですよね。

ちょっと熱くなって真面目に厳しい評価をしてしまいました。ごめんなさい。

再訪確定!お寿司のスシロー!!

まぁ「魚介豚骨つけ麺」はそんな評価ではありましたが、今回いただいたスシローのお寿司のクオリティは本当に素晴らしいと感じました!

大手回転寿司チェーンの中でもコスパ最強の部類ではないでしょうか?

今回だって「魚介豚骨つけ麺」さえ食べなければ大満足でしたが、まぁ仕方ないです。もう本当に塩分強めで喉が渇いて渇いて…


最近は情報に踊らされるコトも多くなって、恐ろしい時代になったなぁなんて感じる今日この頃ですが、今回いただいたスシローのお寿司は本当に美味しかったです!

つけ麺なら是非ともコレを食べて欲しい!


Check!!

つけ麺なら「宅麺.com」で、中華蕎麦とみ田「つけそば」を食べて欲しいと思います。お店の味に限りなく近いのではないでしょうか?私も食べましたが最高です!現在「入荷待ち」なのが残念ですが…

超有名店、風雲児「つけめん」もオススメです!