東京・府中市の名店【らいおんラーメン】に約10年ぶりに行ってみた!

昨日は東京・府中市の大國魂神社で開催された『武蔵の國の酒祭り』なるイベントに出掛けて来ました!

f:id:arikitakansha:20190916160828j:plain:w400

土曜日ということもあってか昼間でも電車が混雑しており、人混みが苦手な現在の私にとっては中々辛い移動環境ではありましたが、イベント自体は非常に楽しいモノでした。

昼間から日本酒を呑んでしまい、罪悪感からくる爽快感でお酒がすすんでしまって完全に撃沈しました…

お陰で体調も少し悪くなってしまい、予定より早めに帰って就寝したため「毎日更新するぞ!」という目標は、たった数日で砕け散ってしまったのです…残念。

東京都・府中市【らいおんラーメン 府中本店】

前置きが長くなりしたが「府中に出掛けるコトがあったら必ず食べに行こう!」と心に決めていたラーメン店があります。

そんな大好きなお店『らいおんラーメン』に超が付くほど久々に訪問してきたので、その記録をレビューしておきます!

f:id:arikitakansha:20190915010507j:plain:w400

もうかれこれ10年以上前になりますが『らいおんラーメン』の近くに住んでいたコトがあって、その頃は月に一度は必ず食べに通っていたくらいのヘビロテ・ラーメン店でした!

f:id:arikitakansha:20190915010605j:plain:w400:h450

私的に率直な表現を使うと“一昔前のカエシ強め豚骨醤油ラーメン味で化学調味料多めの仕上り”といった感じですが、なんだか時々、無性に食べたくなるラーメンなのです!

f:id:arikitakansha:20190915010655j:plain:w400

恐らく動物系のガラに豚足などとチャーシュー肉を一緒に煮込むスタンダードなスープだと思いますが、カエシ(醤油ダレ)がしっかりしている分、オリジナルなキレに繋がって旨味を増しているような気がします。

ちょっと話しは逸れますが…

ほとんどのラーメン店、外食店で使われている「化学調味料(うま味調味料)」と言えば「味の素」や「ハイミー」などが一般的に有名だと思いますが、様々な旨味を引き出すために色々な種類があるってコト知っていますか?

私がラーメン店をやっていたトキには、数多くのメーカさんや業者さんが営業目的で自社の商品をサンプルで持って来てくださるのですが、ビックリするくらいの商品数があって、化学調味料も「こんぶ」「しいたけ」「かつお節」「鶏ガラ」「野菜」等々ありとあらゆる旨味成分が簡単につくり出せるという恐ろしい”化学の進歩”を目の当たりにしてきました。

『うま味調味料』と表現を変えた『化学調味料』についての記事、機会があれば是非とも書いてみたいと思っています!

昔は大好きだった…

と、話しは逸れましたが、待望の『らいおんラーメン』を食べ終えて店を出た私は考えました。
ん?どれが正解なのだろうかと…

1.過去の思い出は美化されがち
2.歳を重ねたコトで自分の味覚が変化した
3.時代と共に店側が味に変化を加えた

うむ…

ごちそうさまでした!!!

府中駅周辺には新しいラーメン店が色々と出来ていたので、今度は違うラーメン店にも食べに行ってみよう!と思っています。

と言いながらも、また忘れた頃に『らいおんラーメン』食べたくなるんだろうなぁ。

きっと…多分…そんな予感。