人気行列ラーメン店(自称)元店主が食レポ始めます!

f:id:arikitakansha:20191018193448j:plain:w400


さて、この度「人気行列ラーメン店(自称)元店主が食レポ始めます!」なんてタイトルで、このブログの記念すべき最初の記事を書き始めてみました!

「食レポ」とは言っても、正直、内容としては自分が食べた「美味しいモノ」や「そうでないモノ」、ジャンルやエリアに関わりなく、食べた感想や評価などを素直に記述していく程度になるかとは思いますが、それでも元人気行列ラーメン店主として恥ずかしくない内容にはしていきたいと考えています。


そしてこの食レポ、題して【忖度しない実食レビュー】なんて名付けてみたりしたこのカテゴリーの中心は、まぁ当然ながらラーメンの話題となっていくのでしょうが、ただそれだけに止まることなく、他にも私が好きな「うどん」や「カレー」や「肉」や「洋食」なんかについても今回のカテゴリーを機に、色々食べ歩いてみたいと考えているのです!


ただ今は、先月中旬に発症してしまった「うつ病」の影響であまり外出するコトが出来ないため、本格的な活動は少し先になってしまいそうではありますが…

2019年8月.社会保険労務士試験の二週間前に慣れない勉強をし過ぎて「うつ病」を発症してしまうという、そんな出来事があったのです。

まぁそんな予期せぬ出来事があったりした私ではありますが、【忖度しない実食レビュー】を始めるにあたり、まずは私のラーメン経歴なんかを少し皆様にご紹介してみたいと思います!

私【ありきたかんしゃ】のラーメン経歴をご紹介!

自分でラーメン店を開業したくらいなのですから、まぁ当然の如く私は昔からラーメンが大好きで、毎日のように色々なお店のラーメン店の情報を入手しては食べ歩く生活を続けていました。

また、暇を見つけては業務用のスーパーなどで材料を買い集め、週末には自作ラーメンを作ったりするようなマニアックな日々を過ごしていました。

そんな「ラーメンオタクな経歴」を簡単ながら、ここにご紹介させていただきます!

ラーメン食べ歩き年間300杯以上

有名なラーメン通の方々ほどではないにしろ、サラリーマン時代は出張も多かったですし、何よりも若かったので全国のラーメンを年間300杯以上は食べ歩いていた記憶があります。

当時はラーメンブームというのもありまして、様々な有名店を紹介する雑誌やテレビの特番などもありましたし、何より新たな魚介味のラーメンや斬新なつけ麺など、ラーメン好きにはワクワクするような情報が飛び交っていたものですから、いてもたってもいられず情報を仕入れた翌日にはリサーチする日々なんかを過ごしていた訳です。

ラーメンって作り手によって全然味が違うので、毎回新たな発見があって楽しいのです!

もう今は歳を重ねて健康面に気をつけなければいけないため、年間50杯も食べなくなりましたが、それでも新たなラーメン店にお邪魔する時にはワクワクしてしまいますね。ラーメン好きの悲し性ってヤツですかね?

破格物件との出会い

私を含むラーメンフリークの一部の人間は「いつかは自分のラーメン店を開業したい!」なんて考えているのかも知れません。

ラーメンの食べ歩きをするにつれ、ラーメンにド嵌りした者が「自分だったら魚介系をもう少し強くするなぁ」とか「もう少し醤油の香りを抑えるなぁ」とか「もっと乳化させれば良いのに」とか、偉そうにあれやこれやと考えるコトが増え、自分の理想とするラーメンを自作し始めるというオタクルートの王道路線を歩み出すのは自然な流れのような気もするのです。

そんな私もご多分に漏れず、様々なコトを考え、何気にラーメン店開業の夢なんかを持ったりしていましたから…


と、ここまでは何処にでもよくある話しですが、あまりにも長文になってしまいそうなので、ここからは話しが一気に飛びます!


それから数年後、誰も借り手のいない賃料50,000円・敷金(保証金)2カ月という飲食店としては破格の居抜き物件に出会いました。

これまで様々な業態(焼肉店、お弁当店、スナックなど)のお店が出店しながら半年持たずに閉店している、誰が見てもダメダメな立地の物件です。

なんと言っても、住宅街のど真ん中だし、駐車場は1台分しかないし、店の前は狭い道路で一方通行だし、スナックのような玄関扉だし、店は10坪もない狭い店だし、厨房の床は排水のないタイル貼りだし、グリストラップさえ付いていないし・・・

そんな物件なものだから、相談した知人全員から「こんな物件、絶対にヤメた方が良いよ!」「もう少し他の物件を探してみたら?」等々のアドバイスを頂戴したのです。

開業資金70万円でラーメン店オープン!

でもそんななか、不思議なコトに私は失敗するなんて全く考えもしなかったですし、こんな格安物件を見つけてラッキー位にしか思いませんでしたから、もうスグに契約をして、なんと初期費用約70万円でラーメン店を開業することが出来ました!

厨房器具類のシンク・コールドテーブル・寸胴など全てをヤフオクで買い揃えました!


そして自分の戦略通り、有名店で修行したことを上手にアピールするコトができたため、開店当初はメニューが1種類しかありませんでしたがオープン初日から行列の絶えない人気店と呼ばれるようになりました。

以後は順調に売り上げも伸び続け、翌々年には近くの駅前に店舗拡大のため移転するに至ったのです。


f:id:arikitakansha:20190906171423j:plain:w850

※新店舗以降に販売した人気メニュー「味噌らーめん

飛ぶ鳥を落とす勢いからの・・・

ここまでは飛ぶ鳥を落とす勢いで順調に来ていた気がしていましたが、当時、スタッフに対する私の口癖は「我々に次ガンバレば良いなんて選択肢はない!それではお客様が離れていく。だから毎回毎日全力で取り組め!」というパワハラめいたものでした。

いま思えば馬鹿ですよね。息が詰まってしまいますよね。当時のスタッフの方々には、謝っても謝りきれない感じです…


そんな店主なものだから、店主のワンマンプレーなものたがら、せっかく入ってくれた社員も当然に続かず、結局私は朝から晩まで定休日なんか関係なく「1月1日の正月以外の364日」只々ひたすら気を張り詰め休むことなく働き続けたのです。

いつか行列が無くなる日が来るのが怖くて、周りから「今日は珍しく行列が少なかったね」なんて言われるのが嫌で、見栄っ張りでカッコつけな私は働き続け、お客様に提供するラーメンの味は大丈夫かと不安になり毎日試食し、近隣に新店が出来れば偵察兼ねて食べに行く。そんなラーメンを食べ続け、心身ともにすり減らす日々を延々と繰り返していました。

そりゃ体を壊しますよね…。
と言う訳で、当然の如く私は体を壊して店を閉店するに至った訳です。

店を辞める直前、私の血圧は160を軽く超えていました…

色々あって、現在に至るわけです

それから数年経過した現在、バランスの良い食事や適度な運動などを取り入れた生活習慣の改善などによって、私の体は完全に回復しました。

とそう思った矢先、今度は思わぬ理由で「うつ病」と「パニック障害」という精神的な病を発症してしまいましたが…

「忖度しない実食レビュー」の開始!

現在、うつ病及びパニック障害という病をかかえながらの生活ではあるのですが、それでも妻が仕事休みの日には外にでるよう誘ってくれるし、気分転換に「好きなラーメンの食べ歩きでもすれば?」なんて言ってくれるので、可能な範囲で【忖度しない実食レビュー】なるものを始めてみようかと思い立った訳です。

なんだかんだで、出歩いた先の美味しい食べモノを紹介する程度になるとは思いますが、それでも大好きなラーメンなんかをご紹介していければ嬉しいかな?なんて考えています。

ど素人丸出しの表現になったりしながら、更新頻度も少ないとは思うのですが、記事をアップした際には一読していただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします!