これは何かの縁なのかも。

f:id:arikitakansha:20191112105448j:plain:w400
(2019/10/12 追記、再構成)

はじめまして、「ありきたかんしゃ」と申します!

ありきたかんしゃ
変な名前ですか?
なんだか偽善じみた名前ですか?
平仮名ばかりで読みにくいですか?

これは、「ありきたり」な毎日こそが大切なんだろうなぁ。一日一日の積み重ねが人生そのものなんだろうなぁきっと。そして、そんな毎日が訪れる日々に「感謝」しなきゃなぁ。

なんて、歳を重ねてセンチになった私が、ある日ふと感じた時から使っている呼び名です。

「本名ですか?」なんて聞かれるコトはないでしょうが、この名が本名であればまた今とは違った人生を歩んでいたのかも知れません。「名は体を表す」なんて言いますからね。

「ありきたかんしゃ」そう名乗る私の人格形成

「ありきたかんしゃ」そう名乗る私は、プロフィールに載せた職業経歴に人間としての先天的な部分が表れているような気がしていますし、今現在こうして文章を書いている自分は、これまでに経験した痛みや悲しみなど後天的な部分から形成されて、多様に変革しながらうみ出されてきたものだと強く感じています。

なんだか小難しい表現になってしまいましたが、そんな感じなのです。

私という人間は本当に様々な出来事に強く影響されながら、良くも悪くも人格形成されて現在に至るのだと思います。

例えば、ボクシングのデビュー戦で負けたコト

f:id:arikitakansha:20191112152328j:plain:w400

この出来事が、私を後天的に変えた最大の一事だと言っても過言ではないでしょう。


大学卒業後、ものすごく入りたかった憧れの会社に入社して順調なサラリーマン生活を送っていました。

同期最速でチームリーダーにも昇進し、部下の多くは東大など超有名大学出身者であって「自他ともに認める優秀な人材」として活躍しているつもりで、イイ気になっていました。

そんなある日、自宅でテレビのボクシング世界タイトルマッチ戦を見て、「あれ?これなら自分の方が強いんじゃないの?」「自分ならスグに世界チャンピオンになれるんじゃないの?」なんて若気の至りと言いましょうか、単なる馬鹿と言いましょうか、そんな考えが頭に浮かんだのであります。


それからボクシングにのめり込み、プロライセンスを取得して、念願の後楽園ホールにてデビュー戦を迎えたのです。

「一発も殴られずにKO勝ちする!」そう豪語して、試合後には祝勝会を開催する予定にしていた私は、あっけなく2ラウンドTKO(テクニカル・ノックアウト)で惨敗する訳です。

その後、予定通り開催された祝勝会がどんな雰囲気だったのか、みなさん想像してみてください。いま思い出しても、結構な地獄絵図でしたね…

例えば、前の会社に出戻りたかったけど断られたコト

もう見出しの通り、これは惨めでした。

恥を忍んで以前の上司に会社に戻りたい旨を相談してみたのですが、やんわり断られました…

この出来事も私という人間の在り方を大きく変えたと思われます。


これからも変わることのない核な部分

「三つ子の魂100まで」と言われたりしますが、自分にとってとてつもなく大きな出来事なんかは、やはり後天的であろうとも人格形成に多大な影響を及ぼすのでしょう。

精神科医でも脳科学者でもないので、詳しいコトはよく分かりませんが、なんだかそんな感じなのだと思います。

でもまぁそんな自分にも「これからも変わることのない核な部分」があったりします。

それは、最初にサラリーマンを辞める時に一つだけ心に決めた言葉で保持されています。


『自分が本当に正しいと思ったことだけを貫こう!悪いことは絶対にしない!!』


なんだか一昔前のヒーローの決め台詞みたいですが、これが私の核となって、これまでも様々な想いに派生しながら行動する原動力となって来ました。きっと、これからもこの言葉に裏付けされた根本部分は変わらないのだと思います。

このブログに対する想い

何だかんだと色々と書いてはきましたが、今回、お盆休みの9連休を使って社会保険労務士の資格取得に向けて勉強するも「うつ病」を発症するという事態に陥ってしまいました…

「えっ?私がうつ病ですか?」

「本当に、この私がうつ病なのですか?」

まったく信じられなかったのですが、体調が悪くて病院へ行ったら「うつ病」&「パニック障害」なのだと診断されました。

病気になって、弱気になって、良いコトがあまりないような現状になってしまったのですが…

そんな私の生活が、このブログを読んでくださる人たちが、なんだか良い日になるような、元気になれるような、そんなモノを文章で表現したりするコトが出来ればと思い、このブログを始めてみました。

私の文章力と思考回路などでは正直、たいしたコトは書けないと思いますが、自己満足で終わってしまうかも知れませんが、程よくお付き合い頂ければ嬉しく思います


いきなり長文乱文となってしまいましたが、一番最初の投稿記事なのでお許しください。

継続していけば、きっと文章も上手になって、考えもポジティブになって、繋がれる人たちも少なからず出来て、何かが変わるかも知れないと信じて、ブログを書いて行ければと考えています。どうぞよろしくお願い致します。